シースリーは部分脱毛をしてくれる?

部分脱毛ではなく全身脱毛サロン

結論からいえば、シースリーでは部分脱毛を利用することができません。というのも、この脱毛サロンは全身脱毛専門だからです。

銀座カラーの襟足脱毛の間隔

部分脱毛というのは、両わきだけを処理したり、肘上や肘下、VIOのみ、鼻下のみなど、細かな部分の脱毛をそこだけ受けるというやり方です。
一方の全身脱毛は、脱毛サロンがあらかじめ指定している全身の部位に対して、その全てのムダ毛を処理する方法です。こちらのやり方を、シースリーでは採用しています。
部分的な脱毛ができないのはデメリットだといえますが、部分脱毛を利用していると、途中から他の部分の脱毛も利用したくなる女性は多く存在します。そのような人は最初から全身脱毛を選んでおくと、後悔することなく理想的なムダ毛処理が素早く完了するというメリットがあります。

のりかえを利用すれば部分的な脱毛もできる

部分脱毛が利用できないシースリーではあるものの、一部例外で行える場合があります。この方法は、他社のサロンからのりかえる時に利用できます。
他社のサロンで、両わき脱毛を格安キャンペーンで提供している例が多くあります。これを利用したまではよかったものの、その後全身を脱毛したいという時に、シースリーを選ぶことで、両わき以外の全身脱毛を割引料金で行なってくれるようになります。局所的な脱毛方法とはまた違う仕組みですが、両わきの施術分の費用を無駄にせずに済む配慮がなされているのが、良心的だといえます。

エターナルラビリンスの当日キャンセルについて

また、全身脱毛を利用することのメリットとして、費用の支払い方法にも注目したいところです。

銀座カラーにはバースデー特典はありません

部分的な脱毛を選べば、施術の範囲が狭いことから費用も安く抑えることができます。但し、部分的な脱毛は基本的に回数制になっており、一括で代金を支払う仕組みとなっています。
その点、シースリーの全身脱毛を選べば、月払いで利用できるようになっていますから、総額が高くなっても月々に負担を分散することで、支払いの負担を減らせるという魅力があります。
全身を53箇所も処理してくれるわりに、月々7000円で済むという価格設定の安さもあります。さらに、契約期間の制限がありませんので、マイペースに通いやすいというメリットを持っています。また、キャンペーンを上手く利用すれば、初月とその次の月の月額料金が無料になるため、その分だけお得に脱毛できるようになります。このような理由から、賢く脱毛をするならシースリーが最適です。